中学受験にむけて家庭教師を!

子供の中学受験って親にとってはほんとに気が気でないですよね。まるで自分の受験みたいです。

私の息子も数年前に中学受験をしました。2016年に桜蔭中学合格を目指して社会の勉強をするために、小学校入学からずっと塾に通わせてましたが、中学受験前に成績が伸び悩んでいました。夜遅くまで勉強している息子をみて、体が心配になりいっそ受験なんか辞めてしまおうかと思ったくらいです。

無理なく学ぶことが大切

そんな時に隣の家の娘さんが、中学受験対策に家庭教師を頼んで成績が上がったと聞き、試しにと家庭教師を頼みました。若い大学生の男の方でしたが、すぐ息子と打ち解け、まるで友達同士のように楽しそうに勉強をしていました。こんなやり方で本当に成績が上がるのか、やっぱり若い大学生よりベテランの中学受験専門塾の先生の方がいいんじゃないのか!と心配しましたが、そんな私の心配をよそに息子の成績はみるみる上がり、ついに志望校に合格!中学生になってからも同じ家庭教師の先生に勉強を教えてもらっています。

うちの息子には集団で習う塾よりも、自分の部屋で落ち着いてマンツーマンで習う勉強のやり方の方が性に合ってたみたいです。その子に合った勉強のやり方で、無理なく学ぶのが子どもには一番いいのかもしれませんね。親はそのやり方を見つけるサポートと、勉強をする環境を整えてあげるのが役目ですね。